トップ

女性のタバコの臭いは好感度ダウン・・すぐに臭いを防ぐ方法をご紹介

タバコを吸う女性

分煙が当たり前になった今の時代でも女性、男性関係なくタバコを吸う人はいますよね。

喫煙者にとってタバコの臭いというのは自分では分かりにくいものです。

タバコを吸っていて恋人や家族に「タバコ臭い」と言われた事がある方もいると思います。

特に女性の喫煙は男性からみて好感が持てないようで、服や髪に付いた臭いもそうですが、口臭が気になるという意見が一番多いようです。

カップルの場合彼氏がタバコを吸わない人だったら、キスする時に不快感を与えてしまう可能性がありますよね・・。。

また会社の中でも仕事中にタバコの臭いがキツイ女性がいた場合、何かとハラスメントを付けたがる今の時代では「スメハラ」とすぐに嫌われてしまいます。

そこで、タバコを吸っても比較的早く臭いを消せる方法や対策をお教えしたいと思います。

タバコの臭いはどんなモノに付きやすいのか?

そもそもタバコの臭いですが、服や髪の毛に臭いがつく事がほとんどですよね?

これは、タバコの煙の中には煙粒子が含まれており「ふわっとしたもの」ほど粒子が吸着しやすいからなんです。

煙粒子にはタールやニコチンはもちろん、アンモニアやアセドアルデヒド、スカトール、酢酸といった200種類以上もの有機化合物が含まれているため、あの独特なヤニ臭さを感じるんですね。

もちろんこの煙粒子は空気に乗って運ばれますので、表面積の大きい服や髪に付着しやすいんですね。

タバコの臭いのスメハラを防ぐ方法

タバコの臭いを比較的早く取る方法はいくつかあります。

  • 大きく深呼吸をする
  • 髪や服をブラシ等で掃う
  • 水分補給
  • 消臭スプレーを使う
  • 上着を脱いで吸う
  • タバコを吸ったら歯を磨く
  • タバコを吸った後に手を洗う

です。

どれも臭いを取るためには当たり前の事のように思えますが、この基本をキチンとやる事がタバコの臭いによるスメハラを防ぐ最善の方法なんです。

大きく深呼吸をする

タバコの臭いによるスメハラで最も臭いがキツイと言われているのは口臭なのです。

タバコの煙は喫煙後は5~10分は肺の中に留まっています。

その状態で呼吸をすればタバコの臭いがするのは当然ですよね。

なので、喫煙後数回は大きく深呼吸をして肺に溜った煙を外に追い出しあげましょう。

そうすれば体内に蓄積されているタールなどの煙粒子を体外に出すことができますね。

注意したいのは、深呼吸だけではタバコの臭いは完全にはなくならないということです。

タバコを吸ったら深呼吸しておけばよい!と思いこまないようにしないと、スメハラの元になってしまいますので、これだけでは安心できませんね。

髪や服をブラシ等で掃う

女性ならメイク道具と一緒にブラシやクシを持ち歩いてるって方も多いと思います。

先程も書きましたが髪や服に付いた煙粒子がタバコの臭いの原因ですので、ブラシ等で煙粒子を掃ってあげれば臭い除去には効果的です。

喫煙所が室内の場合、喫煙所内だと別の人の副流煙でさらに衣服に粒子がついてしまうので、外に出て衣服や髪を掃う方が良いでしょう。

臭いがつきやすい服の構造は小さな凹凸が多いものになります。

具体的にはウール、化繊、コットンなどにタバコの臭いがつきやすいとされていますので、これらの生地の衣服を着ている場合は注意しましょう。

水分補給

タバコの影響で口臭がする原因は口の中に付いたタールニコチンが原因です。

特にニコチンは口の中の血液の循環を悪くし、唾液の分泌量を抑えてしまいますので口の中が渇き雑菌の繁殖にも繋がってしまいます。

なので喫煙後は水分をこまめに補給するなどして口の中を潤し唾液の分泌を促進させてあげる事が大切です。

可能であれば水分を摂りながら喫煙すると、口内のタールやニコチンを洗い流しながら据えるので効果的でしょう。

水分補給が有効だからと言ってコーヒーを飲みながらタバコを吸うのは絶対にNGです。

コーヒーは香りが強く、タバコの臭いと混じって最強の口臭になってしまいます。

吸う側からするとタバコとコーヒーって合う!と思ってしまいますが、水分補給にコーヒーを選ぶのは避けましょう。

消臭スプレーを使う

臭い除去の定番ですね。

服に付いたタバコの臭いを手っ取り早く除去するためには消臭スプレーが良いです。

服に着いた粒子は水に溶けやすい性質があるので、消臭スプレーの水分と一緒に臭いを蒸発させることでタバコの臭いを防ぐことができます。

消臭スプレー自体にも消臭効果があるので、心強いですね!

最近では会社にも備品として置いてある所も多いですし、服だけではなくタバコの臭いで漂った自分の周りにも吹きかける事が出来ますので、スメハラ対策の常識になりつつあります。

また、携帯用の消臭スプレーなども販売されているようですので、一本用意しておきたいですね。

上着を脱いで吸う

ジャケットなどの上着を脱いでタバコを吸う事で、上着に煙粒子がつくのを防ぎます。

タバコの臭いは主に外側に着ている服から臭うので、そもそも上着につけないという手もあるんですね。

臭いは分子レベルのものなので、上着などの着用物が多ければ多いほど付着してしまうのです。

タバコを吸う時は上着などをデスクに置いておくだけでもスメハラ対策ができるんですね。

タバコを吸ったら歯を磨く

タバコによるスメハラは体の臭いだけではなく口臭も原因になります。

タバコを吸った後の口臭は、タバコを吸わない人からすると耐え難いほどキツイ口臭になっています。

なので、タバコを吸った後はできるだけ歯を磨いてオフィスに戻るようにしましょう。

タバコを吸ってすぐ歯を磨けば嫌な臭いが軽減できます。

歯磨き粉は消臭効果もありますし、別の香りで上書きできるのでスメハラになる可能性を低くできるでしょう。

タバコを吸う時は歯ブラシと歯磨き粉を持っていくように心がけましょう。

しかしタールは歯磨きでも取り切れるものではないため、これも完璧にタバコの臭いをけせるわけではないのでスメハラの注意が必要です。

タバコを吸った後に手を洗う

タバコを吸っている人なら分かると思いますが、タバコの臭いはタバコを持っていた手にもついてしまいます。

その臭いは隣の席の人にも届くとてもくさい臭いになってしまうので、これだけでもスメハラに繋がってしまうのです。

タバコを吸った後はトイレに行き石鹸で手を洗うだけでもスメハラ対策ができるんですね!

iQOSという方法も

iQOSは2015年に発売された「ヒートスティック型タバコ」で、火も使わず臭いも少ない、いわゆる電子タバコです。

電子タバコといってもニコチンは含まれており愛煙家にとってはきちんと吸いごたえのあるタバコになっています。

発売早々に売り切れ状態となり2016年7月現在でも品薄状態でなかなか手に入りづらい商品となっています。

このiQOSはタバコの葉を燃やすのではなく、適度な温度で加熱しているだけなので副流煙も灰も出ないという優れものです。

タバコを吸わない人にとっては、喫煙者が周りにいるだけでも服や髪の毛に臭いがうつって嫌な思いをしていることと思いますが、iQOSなら臭いがうつることもなく、臭いを心配する必要がなくなります。

また、ある会社では、iQOSならオフィス内でも喫煙OKにしているところもあるみたいですよ。

タバコを吸う人にとって年々肩身の狭い思いをしている中、周りへの気遣いや臭い防止のためにiQOSを利用するという選択も有りではないでしょうか?

まとめ

いかがでしょうか?

別に特別な事をするわけではなく、基本的な事を実践するだけでもタバコの臭いは防ぐ事が出来ます。

また、口臭改善のサポートとしてサプリを使うという手もあります。

サプリですと持ち運びも簡単ですし、会社や出先でも気軽に飲む事が出来ますよね。

口臭をサポートするだけでなく、バラの香りに包み込んでくれる女性向けのサプリもありますので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

女子に人気の口臭サプリはコチラ >>


関連記事

原因カテゴリ一覧

人気記事


スメハラ対策本部トップページ