陰部の臭いが気になる・・女性の3人に1人がお悩み中

頭を抱える女性

女性なら誰でも陰部の臭いが気になるって事がありますよね。

特に彼氏とのエッチの時なんか「気づかれたくないし、嫌われたらどうしよう・・」とまで考えちゃいます。

実はこの陰部の臭いの悩みは女性の3人に1人が抱えているんです。

「きちんとお風呂で洗ってるのにどうして?」

「時間が経つと臭ってくる」

などなど、原因や対策が分からずにいる女性も多いんです。

そこでそんな悩みを解決するために、陰部の臭いの原因と対策法をお教えいたします。

なんで臭うの?

陰部が気になる程臭くなってしまうのには、主に4つの原因があると言われています。

  • 菌の繁殖
  • 食事
  • 女性ホルモンの乱れ
  • すそわきが

です。

特に最後のすそわきがは聞きなれない方も多いと思いますが、わきがの原理と一緒で陰部が臭くなる大きな原因の一つとされています。

では、それぞれが一体どういうものなのか見ていきましょう。

菌の繁殖

女性の陰部は排尿や生理、おりものとたくさんの菌が繁殖する要素を持っています。

通常はそれらの菌が中に侵入しないように人間の元々持っている常在菌が守ってくれるのですが、女性はストッキングやタイツを履いたりナプキンを付けたりと陰部が蒸れやすくなる状況が多いため菌が繁殖しやすくなるんです。

また、デスクワークで椅子に座りっぱなしだったり、家事などで頻繁に動いたりすると陰部が汗をかきます。

汗をかくことで汗に含まれている脂質やアンモニアが常在菌と混ざることで陰部の臭いを強くさせる原因に繋がります。

食事

食生活の乱れも陰部の臭いに大きく関係しています。

肉類や脂肪分の多い食事、アルコールなどは腸内にある臭いの元悪玉菌を増殖させてしまいます。

腸内に悪玉菌が増殖すると体内の血液と一緒に全身を巡るため陰部だけでなく全身が臭くなる原因になってしまうんです。

しかも陰部は普段、外陰部が閉じているため通気性が悪く臭いを外に逃がしてあげる事ができないので、下着を脱いだ時や彼氏とのエッチの時に強い臭いを感じてしまうんです。

女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンは女性の体作りの根源になっているモノで、生理やおりもの、排卵、妊娠ととても大事な役割を持っています。

ストレスを感じたり、過度なダイエットや睡眠不足などが原因でホルモンバランスが乱れると体の免疫力が低下するため、体の菌に対する抵抗力がなくなり体調不良が起こってしまいます。

もうお分かりの通り体調が崩れるともちろん陰部にも菌が侵入してしまい、臭いを放ったり病気になりやすくなってしまうんです。

すそわきが

上記でも少し触れましたが、あまり聞きなれない言葉だと思います。

わきがの原因の一つに汗が出るためのアポクリン汗腺という腺があるんですが(わきがの詳しい原因はコチラ)陰部にも存在しています。

このアポクリン汗腺は悪臭の元になるアンモニアや脂質が含まれており、通常の汗と混じる事で強い臭いを放ち、主に酸っぱい臭いや納豆のような発酵された臭いがします。

このように陰部が臭う原因は様々ありどれも女性の体と密接に関係しているんです。

陰部の臭いを消す方法

ではどのようにすれば陰部の気になる臭いを消せるのでしょうか?

効果のある対策としましては、

  • 通気性の良い服を身につける
  • 陰部を正しく洗う
  • 体内環境改善

です。どれも簡単ですぐに実践できる方法なのでおすすめですよ。

通気性の良い服を身につける

陰部の臭いは蒸れが多くの原因ですので通気性の良い服を身につけてこもらせない事が重要です。。

ズボンではなくスカートをメインに履いてみたり、素材をシルクやコットンに変えてみるなど実践して頂ければ通気性の違いが分かると思います。

また、生理中やおりものが多い時などはナプキンをこまめに交換する事が大事です。

陰部を正しく洗う

おそらく女性の皆さんはこれが一番気になる所だと思います。

きちんとお風呂で洗っているのに臭いが取れないという方は間違った洗い方をしている可能性があります。

臭いを取るのに必死でボディーソープや石鹸でゴシゴシ洗っていませんか?

ゴシゴシ洗ってしまうと陰部を傷つけてしまう原因になりますし傷がつくとそれこそ菌の増殖に繋がります。絶対にゴシゴシ洗ってはいけません。

またボディーソープや石鹸を使うのもNGです。

ボディーソープや石鹸は洗浄力が強いため陰部に必要な常在菌まで洗い流してしまい、陰部を守る力がなくなってしまうんです。

陰部を清潔にして臭いを防ぐにはデリケートゾーン専用の石鹸を使う事をおすすめします。

デリケートゾーン専用の石鹸は女性の体を考えて天然成分で作られており、陰部特有の臭いや黒ずみ、かゆみにも効果を発揮します。

体内環境改善

臭いは体内から発生するといっても過言ではありません。

体内で発生した臭いの元である悪玉菌を減らすためには食事やサプリで対策するのが一番の方法です。

肉類や脂肪の多い食事を減らすだけでも随分臭いは軽減されます。

また体臭や口臭をサポートしてくれるサプリもおすすめです。

もちろん体内環境の維持が期待できるサプリでないと意味がありませんが、私がおすすめしたい「レディーズローズ」というサプリは成分にシャンピニオン、パインファイバー、柿ポリフェノール、乳酸菌が配合されておりどれも臭いの元へのサポートが期待できます。

特に体臭サプリに乳酸菌が配合されている事がめずらしいと思いますが、この乳酸菌が含まれている事で腸内で善玉菌を増やし体内環境を維持してくれますので、臭い対策ができます。

もちろん全身を巡る血液内の悪玉菌が減りますので、陰部の臭い対策に最適です。

いかがでしょうか?

意外と簡単な方法で対策出来ますよね。

きちんと陰部の臭いの事を考えられた対策法ですので実際に試してもらえば実感が期待出来ると思います。

彼氏とのデートの前やお泊りの時はぜひこの方法を試してみて下さいね。