ブーツが臭い!?これって足のにおい??

足が臭う

足が臭いと聞くと男性と女性のどちらを思い浮かべますか?

おそらく「男性」と答える方が多いと思いますが、それは大きな間違いなんです。

実は女性の方が男性よりも足が臭くなりやすい要因をたくさん持っているんですね。

あなたの周りの友達や会社の人達を思い浮かべてみて下さい。

「ブーツを履くとムれて臭くなるよね」

なんて会話や、

「営業から帰るとパンプスから悪臭が」

「ストッキングやタイツが臭い」

などなど当てはまる事がありませんか?

これは女性のファッションにももちろん関係してますし、足から出る汗が多くの原因なんです。

女性の体臭の悩みの第一位は足の臭いと言う程悩んでいる女性が多いんですよ。

そこで、女性の足の臭いの原因は一体何なのか?検証していきたいと思います。

足の臭いの原因

足の臭いの原因は主に「皮膚常在菌」「汗&ムレ」「靴」が関係しています。

まず、足の臭いを改善するためにはキチンと原因を知っておくことが大切です。

皮膚常在菌

皮膚常在菌とは、足の皮膚にもともと存在している雑菌のことで「表皮ブドウ球菌」「バクテリア」などのことを指します。

この皮膚常在菌は、通常正常な数であれば皮膚を外部の細菌から守ってくれる菌で、臭いを発生させることはありません。

しかし、汗などの影響で足が高温多湿状態になると、この皮膚常在菌が異常繁殖し皮膚の角質や皮脂を分解し、悪臭を放つ物質を作り出してしまうんです。

汗&ムレ

足の臭いに一番直結するのがこの「汗&ムレ」です。

汗は放置してしまうと、汗に含まれている脂質やアンモニアの影響で雑菌が増えて、臭いを発生させてしまいます。

また、汗をかくことで靴や靴下の中がムレてしまい、上記にも書きました皮膚常在菌の繁殖のきっかけを作ってしまうことになるため、不快な足の臭いに繋がってしまいます。

一日中履いた靴や、汗をかいた後の靴というのは、雑菌がたくさん付着しています。

そんな靴を毎日履き続けるのは、もちろん足に靴の雑菌が移ってしまいますよね。

また、靴には外気の汚れなども付いていますので汗臭菌と混ざることで、悪臭に発展する恐れもあります。

毎日同じ靴を履き続けるのではなく、ローテーションをしたり、磨くなどのケアが必要です。

足の臭いを強くするのは「汗」

足の臭いの原因を解説しましたが、足が臭くなる原因は何と言っても「汗」です。

足の裏にはエクリン汗腺アポクリン汗腺という汗をたくさん出す汗腺がたくさん集まっているんですね。

長い時間靴やストッキングを履いているとじわ~と湿ってくるのはこの汗のせいなんです。季節や体調によって異なりますが足の裏から出る汗は多い時でコップ約1杯分もの量を出すんですって・・。ちょっとビックリですよね。

さらに靴や足の皮膚、しわなどに付いてしまった細菌はこのエクリン汗腺とアポクリン汗腺からでる汗を食料にして繁殖していくため、細菌の出す排泄物による腐敗臭が足の臭いの主な原因になっているんです。

では細菌のエサになってしまっているこのエクリン汗腺とアポクリン汗腺から出る汗は一体どういう汗なのか見ていきましょう。

エクリン汗腺

エクリン汗腺は主に汗で体の体温を調節するための汗腺で、全身に張り巡らされています。分泌される汗は約99%が水分で1%が塩分・尿素・アンモニア・ミネラルです。

体臭や足の臭いの原因はもちろん汗ですが、このエクリン汗腺からでる汗はほとんどが水なので通常エクリン汗腺から出た汗が強烈な悪臭を放つという事はありません。

アポクリン汗腺

アポクリン汗腺は本来臭いを放つ役割があると言われており、いわゆるフェロモンを作り出す汗腺なんです。緊張したり性的興奮をした状態になるとアポクリン汗腺からの汗が分泌されやすくなります。

汗が出てすぐは無臭ですがアポクリン汗腺にはタンパク質・脂質・糖質・アンモニア・鉄分が含まれておりこの汗を細菌が食料とするため臭いを作り出してしまっています。

エクリン汗腺との違いはこの汗の成分の割合であり、アポクリン汗腺の方が細菌が好む脂質・糖質・アンモニアが多く含まれているため、体臭の原因に繋がりやすいと言われています。

このように汗の種類には2種類あり細菌の影響や汗に含まれる成分の違いが臭いを放つ原因になってしまっているんです。

足を洗っても臭いが取れないのはなぜ?

足の臭いが気になるという人は、とても念入りに足を洗っていることと思います。

しかしいくら洗っても足の臭いが取れないという人が意外に多いんですね。

考えられる原因は、

  • 指の間、爪の間まで洗っていない
  • 古い角質が落ちるようにゴシゴシと洗っていない

です。

指の間や爪の間は足の臭いの原因である雑菌が一番好む場所で、汗に含まれる菌や垢が一番溜まりやすいんです。

また上記でも書いたように、古い角質や皮脂が汗と混ざることによっても悪臭を発生させます。

古い角質がバクテリアなどの雑菌によって分解されると「イソ吉草酸」という物質を作り出してしまうんですが、このイソ吉草酸は一度付着してしまうとなかなか取れないので、足を洗っても臭いという原因になっているんです。

足の臭いを消す方法

今まで足の臭いの原因について書いてきましたが、足の臭いを消すためには「雑菌除去」と「足」「靴」「靴下」の3つに対処するということです。

主な対処方法は、

  • 薬用石鹸を使う
  • 汗対策のためのサプリを飲む
  • 重曹足湯
  • 「靴」「靴下」を洗濯し、天日干しをする

です。

薬用石鹸を使う

一般的に市販で発売されている石鹸やボディーソープは「保湿系」のものが多いですが、この保湿系は足の臭い対策にはあまり向いていません。

足に付着している雑菌は高温多湿の場所を好むと書きましたが、保湿用の石鹸を使うことで足に水分が多くなってしまいますよね?

足の臭いの原因である雑菌を取り除くためには、雑菌成分が配合されている薬用石鹸を使用するようにしましょう。

汗対策のためのサプリを飲む

そもそも雑菌を増やさないようにするためには、汗の質を根本から改善することが一番です。

ベタベタ汗をかく人や、靴やストッキングで足がムレやすい状況を作りやすい人は雑菌が多く存在しています。

そこで、汗の対策をして雑菌を増やさないようにするためには体臭サプリがおすすめです。

体臭サプリには、消臭サポートができる「シャンピニオン」という成分や、腸内で増殖する悪玉菌を減らし体内環境を維持してくれるための「乳酸菌」が配合されているので、体の内側から汗の質の対策をし、さらさらな汗を保つことが期待できます。

重曹足湯

重曹と聞くとお掃除などで使う印象があると思いますが、意外にも足の臭いに効果的なんです。

足に付着している古い角質とバクテリアによって作り出されたイソ吉草酸は「酸性」の物質なんですが、重曹は「弱アルカリ性」なので足に軽く塗るだけで、中和され臭いを消してくれます。

お湯を張った洗面器に小さじ1杯程度の重曹を混ぜ、足湯として活用するだけで、洗っても消すことができなかった足の臭いを簡単に消すことができますのでおすすめですよ。

「靴」「靴下」を洗濯し、天日干しをする

足に付着している雑菌は当然、靴や靴下にも移ってしまっています。

もちろんキレイに洗濯することが大事ですが、必ず天日干しをして下さい。

お日様に当てることによって雑菌が死滅し、足からの臭い移りを軽減することができますので、とても重要です。

また洗濯の際に洗剤と一緒に重曹を混ぜることでも雑菌を減らすことができますのでおすすめですよ。

足の臭いの応急処置。スメハラにならないためにできること!

職場で、自分の足が臭い・・・臭すぎてスメハラになってしまう。

デスクに座ってるだけで足の臭いが鼻の元まで上ってくる。

そういう時ってありますよね。

私は経験済みで、足の臭いでとても恥ずかしい思いをしました。

そこで、職場でもすぐにできる足の臭いのスメハラ対策を紹介します。

必要なものは除菌用のウエットティッシュ足用の消臭スプレー替えの靴下やストッキングです。

できれば水やお湯で洗いたいけど、職場や外などではそんなわけにもいきませんよね。

でもスメハラの加害者にはなりたくないと思いますので参考にしてみてください。

まずはトイレに逃げ込み、除菌用のウエットティッシュで足を拭きましょう。

そこで足を洗う代わりにウエットティッシュで拭くことで足の臭いの元である菌を除菌するのです。

ウエットティッシュが無ければ普通のティッシュを水で濡らして拭くのもよいでしょう。

拭く時は足の指の間や指と爪の間までしっかり拭くのがポイントです。

これだけでも臭いはかなり軽減できます。

次に素足にも使えるタイプの足用消臭スプレーがあるので、それを足にかけましょう。

足の指の間や土踏まずなどにもしっかりスプレーするようにします。

最後に靴下やストッキングを履き替えます。

これが足の臭い対策で一番大事なことでしょう。

足の湿気がしっかり乾いたら新しい靴下やストッキングに履き替えましょう。

どうしても時間がない場合は靴下やストッキングの上から使える足用の消臭スプレーを軽くスプレーするだけでも、最悪靴下やストッキングを履き替えるだけでも、足の臭いをいったん抑えることができるでしょう。

いざという時のスメハラ対策に活用してみてくださいね。

ここで紹介した方法は一時的な足の臭いの対策です。

上記の「足の臭いを消す方法」を日頃から実践しましょう。

まとめ

このように足が臭う原因は雑菌や汗が大きく関係している事がお分かり頂けたと思います。

汗の質を良くするにはすぐに効果はあらわれないかもしれませんが日頃から意識する事で確実に足の臭いは改善されます。

しっかりとスメハラ対策をして足の臭いの悩みを解決して行きましょう。