トップ

⇒ 早く体臭を治したい!体臭リセットサプリ♪「臭ピタッ!」

フェロモンと体臭の関係は?フェロモンで男性を虜にする方法

セクシーな女性

体臭と聞くとマイナスなイメージがありますが、フェロモンと聞くと何だか色気があるように聞こえますよね。

女性なら一度はフェロモンをムンムンに漂わせて男性を虜にしてみたいと考えた事があると思います。

このフェロモンというのは実は人間なら誰しも持っている体臭と密接に関係しているんです。

そこで今回はフェロモンと体臭の関係と、色気を感じるフェロモンの出し方を伝授したいと思います。

フェロモンとは?

フェロモンとは簡単に言うと、生物がコミュニケーションをとる手段の一つで、「自分の好きな香り」や「良い匂い」がするとそちらに近づきたくなるという自然な行動を促す物質のことを言います。

一般的に、人間が放つフェロモンは「香り」という部分に相当しますが、その香りはホルモンが大きく関係しています。

特に女性には、「プロゲステロン」と「エストロゲン」という女性ホルモンがあり、フェロモンと直接関係しているのは、この「エストロゲン」というホルモンなんです。

エストロゲンの働きとしては「女性らしい丸み」を作ったり、「胸を豊満」にしたりと女性らしさを作るうえで大切な役割を持っています。

つまりエストロゲンの分泌量が多いほど色気が出て、フェロモンをムンムンに放出するということに繋がってくるんです。

また、先ほど「フェロモンは香りに相当する」とお伝えしましたが、このエストロゲンはホルモンの一つですので香りは存在しません。

しかし、男性はこのエストロゲンの分泌を嗅覚で感じ取り、女性に対して色気を感じたり、好意を抱いたりと惹きつけられる要素を持っていますので、エストロゲンはフェロモンを放つための大事なホルモンなんですね。

フェロモンはどこから出るの?

では、そんな男を虜にするためのフェロモンはどこから出てるのでしょうか?

これに関してはさまざまな考えがあり「ワキの下」や「性器」「耳」「乳房」「小鼻」などと良く言われています。

しかし、現在正確な情報は解明されておらず明確なフェロモンの分泌箇所は分かっていない状況です。

ただ調べてみると、一番多かったのは「ワキの下」からの分泌が一番信憑性が高いようです。

理由は、先ほども書いた通りフェロモンは香りや嗅覚と密接に関係していて、人間が一番強くニオイを放つ箇所はワキの下だからです。

ワキの下には汗を分泌するための汗腺が多く張り巡らされていますが、ニオイもこの汗腺にのって一緒に放出されることが分かっています。

このフェロモンがワキの下から放出されることを専門家達の間では「ヒトフェロモン」とも呼ばれており、ワキの下から放出されたヒトフェロモンは、鼻の中にある嗅覚を感じとるための鋤鼻(じょび)器官を反応させフェロモンを感知し、気になる異性の行動に影響を与えることが分かっています。

また、男性が女性の生理前や生理中に発情するという仕組みも、女性の放つヒトフェロモンの中にエストロゲンも一緒に放出していることが分かっていますので、フェロモンはワキの下から出るという考えは間違ってはいないようです。

フェロモンの種類

ここまでは「香り」という面においてのフェロモンについて解説してきましたが、実はフェロモンというのはいくつもの種類に分かれています。

人間だけではなく、あらゆる動物や生き物から放たれるフェロモンもあり、直接的には異性を虜にするという面で関係ないかもしれませんが、私達がフェロモンを引き出すうえで、参考になるかもしれませんよ。

性フェロモン

一般的にフェロモンといわれているのがこの「性フェロモン」で、異性を惹きつけたり、交尾が可能な状態であることを相手に伝えるときに使われるフェロモンです。

道しるべフェロモン

主に動物から放たれるフェロモンで、エサのある場所を伝えたり、巣までの道のりを仲間に知らせるために使われるフェロモンです。

女王物質

女王蜂が発する女王物質のことで、生殖能力が強く女王として君臨するための強さを図るために発するフェロモンです。

生物達が生き抜くための本能に直結しているフェロモンで、この女王物質を放つことで生物社会のコミュニケーションを取るためな大事なものとされています。

性周期同調フェロモン

この性周期同調フェロモンこそが、上記でも説明しました女性のエストロゲンと大きく関係しており、ワキの下から発せられるフェロモンで月経周期に影響を与えるフェロモンです。

よく、周りの友達が生理がきたら自分も「うつる」なんてことはないでしょうか?

この「うつる」ということが同調フェロモンが発せられている証拠で、女性の気分性的興奮に影響を与えるということが分かっています。

またこの性周期同調フェロモンを異性が感じとることで、男性を虜にしたり、魅力を感じさせたリする作用もあるみたいです。

男性が女性のフェロモンを感じるのはどんなときか?

では、男性が女性のフェロモンを感じるのはどんな時でしょうか?

女性にとって気になる男性を虜にするためにはぜひ知りたい情報だと思います。

ネットで調べてみると、

  • 髪をかき上げた時
  • 香りが自分の好みだった時
  • 自然肌が見えた時
  • ギャップを感じた時

という回答が多いようです。

意外にも、何か特別なことをするよりも普段の生活の中で当たり前にやっている仕草や行動に男性はグッとくるようですね。

また、今まで書いてきたようなニオイに直結するような回答は少なく、あくまでも自然体な女性の姿に男性はフェロモンを感じるようです。

色気を感じるフェロモンの出し方

それでは、実際にフェロモンをどんどん出してモテモテになる方法をお教えします。

  • 健康的になる
  • 恋愛をする
  • 清潔にしすぎない
  • セクシーな下着をつける
  • 排卵日を利用する

健康的になる

女性のフェロモンにはエストロゲンが大きく関係していると説明しましたが、ホルモンをきちんと分泌するためには日頃の体調管理がとても大切になってきます。

特に睡眠を充分にとることが重要で、睡眠中に女性ホルモンを作り出す成長ホルモンが分泌され、体の免疫力をアップさせたり、脳の疲れを癒したりとホルモンバランスの正常化に関わる働きをしてくれますので、フェロモンをたくさん分泌させるためにはまずは自分の体調をしっかりと整えることが大切です。

恋愛をする

女性は恋をするとフェロモンの分泌が盛んになります。

恋をすることでエストロゲンをアップさせホルモンの流れが活性化するのでとても大事な効果をもっています。

「好きな人がいない」や「気になる異性がいない」という人でも、恋愛小説を読んだり、恋愛ドラマを見て疑似恋愛をすることでもフェロモンの分泌の助けをしてくれますので、ときめきを大事にしてホルモンの分泌を促しましょう。

清潔にしすぎない

女性にとって汗のニオイや体臭は気にするものですが、先ほども書いたようにフェロモンの分泌は汗腺から出る汗と一緒に放出されますので男性にフェロモンを感じとってもらうためにはこの汗がキーポイントになります。

もちろん不潔にするという訳ではないですが、お風呂などで洗いすぎて無臭にするよりは、多少のニオイを放っていた方が男性に魅力を与えることができますよ。

セクシーな下着をつける

セクシーな下着を身につけることで、自分自身を興奮させ女性らしさを感じることでフェロモンの分泌を増やすことができます。

セクシーな女性を演じたり、気持ちを高揚させることによって脳を刺激することができますので、エストロゲンの分泌の助けになります。

排卵日を利用する

女性の1ヶ月の生活の中で一番エストロゲンの分泌が多いのがこの排卵日です。

エストロゲンが多く分泌されることによって、いつもよりも顔つきが女性らしくなったり、体も柔らかくなったりと女性の武器を増やすことができますので、排卵日は女性にとってフェロモンをふりまいて、異性にアピールする絶好の日といえます。

フェロモンを高める食べ物とは?

男性を魅了するために必要なフェロモンを増やすためにどんな食事を摂らないといけないのでしょうか?

フェロモンを高めるといわれている食事は様々ですが、一般的にフェロモンのために必要な成分は3つあります。

  • エストロゲン
  • セロトニン
  • フェニルエチルアミン

エストロゲン

女性ホルモンの一種とされているエストロゲンですが、食事でも摂取することができます。

イソフラボンという言葉を聞いたことはありませんか?よく大豆に含まれていますが、このイソフラボンはエストロゲンと同じ働きをもたらします。

またイソフラボンはホルモンバランスを整える効果もあります。フェロモンを高める効果というよりも、フェロモンを生み出すための身体づくりのために摂取している人が多いようです。

大豆の他にも、ザクロや山芋にもエストロゲンと同じ効果を持つ成分が含まれています。

セロトニン

フェロモンというのは成分的なもの以外にも、自信や行動からも魅力が出ていきます。

セロトニンはそんなココロのフェロモンに作用する成分です。

セロトニンはチョコレートなどに含まれており、精神を安定させてストレスに強くなる効果を持っています。

またセロトニンは、胸やお尻などの重力によって垂れやすい筋肉に作用してアンチエイジング効果があるといわれています。

セロトニンはトリプトファンと呼ばれる成分を材料にして体内で作られており、トリプトファンは赤身の魚やバナナ、乳製品、ナッツ類に入っています。

フェニルエチルアミン

フェニルエチルアミンは恋愛ホルモンと呼ばれており、相手を好き続けることができるのはこのフェニルエチルアミンの働きだといわれています。

恋愛してドキドキしたり、相手の行動にキュンと来たりするのがはフェニルエチルアミンのおかげで、好き続けるのは相手にとって、とてもうれしいコトです。

フェロモンとはちょっと違うかもしれませんが、相手に好印象を与えるためには必要な成分です。

フェニルエチルアミンはチョコや赤ワイン、チーズなどに含まれています。特にチーズはチョコの10倍以上のフェニルエチルアミンが含まれています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

フェロモンは誰にでもあるもので、女性ホルモンを上手にコントロールすることで男性を虜にするだけの魅力を身につけることができます。

上記に挙げたフェロモンの出し方をぜひ取り入れて、女子力をアップして下さいね。